HOME ごあいさつ 大会要領 審査基準 お問合せ








第11回全日本高等学校チームダンス選手権大会-全国決勝大会進出校


映像部門
小編成部門
■ 1位 千葉県立四街道高等学校


千葉県立四街道高等学校


大編成部門
■ 1位 千葉県立四街道高等学校
■ 2位 大阪府立千里高等学校


千葉県立四街道高等学校

大阪府立千里高等学校



映像審査ジャッジコメント



ジャッジ3人
「コロナ禍で練習も満足にできない中、映像審査を受けられるところまで練習を積まれたことにまず最大限の拍手を送りたいと思います。本当にお疲れ様でした。」

DAICHI(左)
「映像予選であっても、いかに舞台で踊って、どう観られているかというイメージを持つことが大切だと思います。自分がどう見られているかを意識して、ショーアップしたものをイメージできていたチームが決勝に残ったのではないかと思います。」


ERI.I(中)
「Jazzチームが多かったですが、表現力の面で曲の意味を理解して喜怒哀楽などの感情を表に出せるようになると、格段にパフォーマンスが良くなると思います。踊る曲だけではなく、いろんなジャンルの曲やミュージックビデオなども観て、感性を磨いて欲しいと思います。」

大地(右)
「映像でも気持ちは伝わるので、ダンスだけでなく気持ちも揃えていくと作品がもっと良くなると思います。踊る場所や音の大小にかかわらず、どんな環境でも最高のパフォーマンスを保つ練習も必要かと思いました。」



  ↑page top